?? 国史草子



KS-I05 人物設定 KS-I05


KS-I05 世界設定 KS-I05


KS-I05 物語 KS-I05

【序】始まりは
【第1話】
不吉な守り神。不穏な通り雨。見えざる手が逃れられぬ定めへといざなう。嵐の中立ち寄った山間の村。祀りは久しく廃れ、若衆は消える。呪いの連鎖に、否応なく巻き込まれていく・・・・・・
1.旅道には/2.日は昇り/3.暗闇から /4.揺れる炎に/
5.懐かしき/6.黄泉路に/7.雲隠れにし/8.まじないの/
9.凝る闇を/10.終わりは
【第2話】
出逢い辻。別れ道。永遠を謳う寺院に人は奇跡を求め、裏で密かに行われる僧侶狩り。親を失った姉弟と結んだ奇縁が、古き因縁を引き寄せる。

1.ぶつかり/2.木の上にて/3.知るも知らぬも/4.行き当たり/
5.疑わしき/6.邂逅は/7.脱走/8.果てしなき/9.一寸先は/
10.鉄鳴りの/11.火の国/12.飛んで火に入る/13.油断大敵/
14.鍼の穴より/15.人まどわせる/16.酒呑む/17.懐中に/
18.夕ぼらけに/19.常闇の/20.闇渡り/21.戦火立ちて/
22.朧に惑いて/23.火を裂き/24.迷い迷いて/
25.夢路終わりて/26.旅路は辻
【第3話】
夜を漂う哀しげな音色。闇に満つ物憂げな梅の香。零れ落ちるのは現か幻か。或いは忘れ去り、或いは消え去り、或いは空ろの夢に恋う。歌に酔い旋律に惑いながら。※物語の進行上、女装ネタが入ります。苦手な方はご注意。

1.風韻飄々 /
2.歌を忘れた歌謡い //
3.儚き蝶は夢に舞い //
4.絡まり巡らし思い絲 //拾壱
5.記憶の水面揺れ動き 拾弐/拾参/拾肆
6.忘れ路の果て 拾伍/拾陸/拾漆
7.過ぎ去りしは遥遥 拾捌/拾玖/廿/廿壱
8.腹中の毒甘く 廿弐/廿参/廿肆/廿伍
9.弦謡声奏 廿陸/廿漆/廿捌
10.人恋い夢追い雨儺い 廿玖/
11.逃げ影に追い影あり 丗壱/丗弐
12.霧中の実 丗参/丗肆/丗伍
13.酔い醒め夢覚め 丗陸/丗漆/丗撥/丗玖/
【第4話】
潮馨に活気づく港街。交るは外つ国の風。同じ黒を身に纏いながら、異なる神に身を捧ぐ。その聖なる十字が胸を飾る時、邪なる逆星が四肢を絡め取る。そして秘されし封印は開かれる。

1.あんたがたどこさ //
2.ずいずいずっころばし 
3.達磨さんが転んだ //
4.花一匁 //
5.かごめかごめ 拾壱/拾弐/拾参
6.あぶくたった 拾肆
7.目隠し鬼 拾伍/拾陸
8.隠れ鬼 拾漆
9.通りゃんせ 拾捌/拾玖
10.一人で淋し 廿/廿壱
11.指切り拳万 廿弐/廿参
【第5話】
それは遍く業。全ては忘れ路の因縁。誘われたのは影に生きる梟たちの里。十年前の記憶に思いは絡まり合う。始まりはどこだったのか。咎人は誰か。秘された過去、先見えぬ未来、誰もがそれぞれに囚われる。

1.ねんねんころりよ ////
2.ねんころろん ///
3.花は何の花 /拾壱/拾弐
4.ねんねこせん子は 拾参/拾肆/拾伍
5.ねんねんよ 拾陸/拾漆/拾撥
6.雨よ降れ降れ 拾玖/廿
7.あの山に光るは 廿壱/廿弐
8.おどま盆切り 廿参/廿肆
9.りんがじんと 廿伍/廿陸/廿漆
10.むかえの原に 廿撥/廿玖/
11.耳切坊主 丗壱/丗弐/丗参
12.トイ カワ ホプニペ 丗肆/丗伍
【第6話】
旅路は宛てもなく、分かれ道はやがて一つとなる。彼は彼女は言う、呪いだと。“神”を探す童は導き手か水先人か。〈秘伝〉の始まりは果ての村に至る。

1.呪 //
2.精 /
3.念 //
4.実 //拾壱
5.縁 拾弐/拾参
6.語 拾肆/拾伍/拾陸
7.法 拾漆/拾撥
8.準 拾玖/廿
9.響 廿壱/廿弐/廿参/廿肆
10.密廿伍/廿陸/廿漆

【外伝ノ一】天地邂逅
一人は虚ろを抱え、一人は怒りを胸に。それぞれ独りとなった二人は、運命(さだめ)のまま桜の(しるべ)に相見える。

//




KS-I05 イラスト KS-I05
見るに耐えなくなったら整理します。